LGBTQについて

LGBTQ+で悩む中高生へ セクシャルマイノリティの仲間を探そう

LGBTQ+仲間を探そう

LGBTQ+(セクシャルマイノリティ)は、
現在日本の人口の3~8%存在すると言われています。

自分がLGBTQ+だからといって、
特別「」ではなく、珍しい存在でもありません。

僕もゲイですし、LGBTQ+の友だちはたくさんいます。

大人ばかりではなく、中学生・高校生にも
LGBTQ+の人は、いっぱいいるのです。

仲間を探すことで、
同じ悩みや不安を共有でき、
生きづらさから解放されることもあります。

是非、仲間を見つけてください。

オンラインで知り合う方法

今、LGBTQ+の中高生が出会う手軽な方法としては、
Twitter」が挙げられるでしょう。

僕もTwitterで仲間と知り合うことがあります。

特に、地方に住んでいると、
「にじーず」のようなイベントを開催しているところは少なく
オンラインで知り合う方法が、一番多くなります。

しかし、インターネットには危険もあります。

若い子とデートがしたい、セックスがしたい、
または若い子の裸が見たいと思っている大人は、
あなたたちが想像するより遥かに多いです。

中には中高生のふりをして、アカウントを作り、
仲良くなってから、裸の画像を送るように要求してくる人もいます。

同年代の友だちだから大丈夫

と油断せず、裸の画像を誰かに送ることはやめましょう。

それがインターネットに出回り、
あなたの知らないところで拡散される場合もあります。

マルス
マルス
自分の知らないところで自分の知らない人に
裸を見られるのは、怖いですよね。

安心してオンラインで出会う方法は?

大人でも、TwitterなどのSNSで
被害に遭うことはあります。

しかし、その危険性だけを考慮して、
何も行動せずにいたら
仲間を見つけることはできません。

では、どうやって見分ければよいのでしょうか?

まずは焦らないこと。

Twitterのフォロワーが増えなくて、
フォロワーを増やすために顔の画像を載せたりすると
あなたの学校のクラスメイトに
セクシャルマイノリティであることがバレるケースもあります。

最初はトップ画を個人情報の特定しにくいものに設定し、
悩みや日々の出来事を呟いてみましょう。

顔を出せば、あなたのことを気に入った人から
フォローリクエストが来るかもしれません。

でも、リスクは高いと思ってください。

投稿に載せる画像にも気をつけましょう。

学校の制服を載せれば、
それだけで学校を特定されてしまうこともあります。

ハンドルネーム(あだ名)を使い、
個人情報はなるべく晒さない努力をしましょう。

そして、焦ることなく、1人ずつ仲間を増やしていけばいいのです。

Twitterには、フォロワーが1万人を超えるような
一般人も存在します。

でも、1万人全員と仲良くなれるわけではないのですから、
10人でも仲のいい仲間ができれば、いいのではないでしょうか。

数より質を重視しましょう。

実際に会うとなったら

上記の「にじーず」などのイベントは
ちゃんとした大人の管理の元、行われています。

周囲の友だちにバレないよう、
主催者側が細心の注意を払ってくれています。

仮にTwitterで仲良くなった友だちが会いたいと言ってきた場合、
どうするのが良いでしょうか?

僕は、絶対に会うな、とは言いません。

家が近かったり、その子のことが好きだったりしたら、
やっぱり会ってみたくなるのは仕方のないこと。

でも、変な大人の被害に遭わないように、
注意深くいきましょう。

まず、Twitterで仲良くなったら
LINEを交換しましょう。

いきなりLINE交換を要求されたら、
ちょっと嫌ですよね。

でも、それが許せるくらいになるまで友だち歴が長ければ、
会う前に必ずLINEを交換しましょう。

そして、テレビ電話をしてみることをおススメします。

相手が大人だったら、絶対にテレビ電話はできません。

LINESkypeなどでテレビ電話をしたら、
顔も見られるし、相手の年齢もある程度わかりますよね。

そこまで信用出来て、実際に会うことになったら、
携帯電話の番号を聞きましょう。

携帯電話は履歴が残ります。

本体の履歴を消しても、
携帯電話の会社に通話履歴というものが残るのです。

もしあなたが事件に巻き込まれたとしても、
最後に会った人がどういう人か、すぐにわかります。

そのくらい慎重になっていいのです。

もちろん、待ち合わせ場所に行ったら、
テレビ電話をした人と違う人が声をかけてきたら
ついていかずに帰りましょうね。

性で悩んでいる君へ

誰にも自分のセクシャリティを言えず、
苦しい思いをしているLGBTQ+の中高生も多いでしょう。

1度、お気軽にお問い合わせください。

初回相談はどんなケースでも無料です。

きっと解決の一助となることでしょう。

性で悩んでいる君へ