不登校について

不登校の小学生・中学生・高校生必見! 正しい不登校の過ごし方!!

「不登校」は病気ではない

不登校」は病気ではなく、自ら選んだ生き方。

だから、学校に行かないからといって、
家で独りでゲームをしたり、テレビを見たりしていては
時間がもったいないです。

僕が「不登校」を推奨する理由。

それは、今の時代は学校に行かなくても勉強もできるし、
友だちも作れるからです。

コミュニティーに属して、社会生活を送ることもできます。

時間は有限。

せっかく「不登校」という道を選んだのですから
「楽しい不登校ライフ」を送りましょう。

フリースクールに行くという選択

学校には行きたくない、行けないという状況でも、
どこかの組織に属していた方が
社会勉強ができます。

不登校児童生徒」向けに作られた教育の場所が
フリースクールです。

フリースクールは各都道府県にありますから、
週に数日でも、フリースクールに行くのもいいと思います。

そこには、同じ年代の「不登校児童生徒」がいますから、
独りで寂しい毎日を送ることはないでしょう。

フリースクールでは、勉強のフォローのほか
学校では体験できない授業をしてくれるところもあります。

いろいろな種類のフリースクールが存在しますので、
是非とも体験入会してみて、自分に合ったフリースクールを選んでください。

習い事をする

学校に行っていない分、好きなことに時間を費やすことができます。

例えば、音楽が好きだったら、楽器や歌を習いに行く。

美術が好きだったら、絵画を描くことを習いに行くのもいいでしょう。

興味が深まったら、音楽の演奏会に行ったり
美術館巡りをしたりと、自分の好きなことに時間を使えます。

将来、音楽家になるとか画家になるとか、
その興味のある仕事をするのもいいでしょう。

それ以外の仕事をしたとしても、
それに費やした時間が無駄になることはありません。

趣味に没頭する

読書が好きだったら、思いっきり読書をしましょう。

ゲームが好きだったら、
ゲームをただひたすらするのではなく、
ゲームを作ってみてはどうでしょうか?

テレビが好きなあなた。

自分で動画を撮って、
YouTuberになるのも悪くないと、僕は思います。

または、自分が観たテレビ番組が
どうやって作られているのか興味があったら、
番組観覧に行くのもいいでしょう。

体験したら、それを表現してみよう

受け身になって、情報を得るだけでなく、
発信するのもいいと思います。

好きなゲーム、テレビ、本、ミュージシャン、画家や芸術家など
自分が「この人はすごいな」という人を
自分なりに研究し、感想をブログに書くのです。

ブログは、お金のかかるものではありませんし、
それを見た同年代の人や大人と交流することもできます。

時には反論されることもあるでしょう。

でも、自分の思ったことを素直に表現するということは
とても大切なことです。

もし、何にも興味がわかなかったら、
今の自分の気持ちを書いてみるのもいいことです。

同じ「不登校」という状況にいる人に
元気を与えられるかもしれません。

人の悪口を書いては絶対にダメ

インターネットの世界(ブログやTwitter、YouTubeなど)に
人の悪口や人を傷つけるような言葉・行動を載せてはダメです。

好きじゃない芸能人もいるでしょう。

でも、その人の悪口を書くということは、
絶対に止めてください。

結果としてあなたが傷つくことになるかもしれないからです。

不登校で悩んでいる君へ

学び舎MXMでは、悩んでいる若者への相談支援もしています。

誰かに話すのが怖かったり、直接会うのに抵抗があれば、LINEで僕に相談してみてくださいね。

少しでも気分が楽になるように、お話を伺います。

悩んでいる君へ